MENU

学生カードローンの利用が親にバレないために!

学生らカードローンを利用するときの問題では、親にバレてしまう、というトラブルが大きいと思います。
「学生だからお金を借りてはいけない!」という決まりはありませんが、家庭内でのトラブルにつながる可能性があるものです。
そのため、どうしても学生ローンを利用するのであれば、ローンの返済が終わるまで、親にバレないようにする必要があります。
親に内緒で学生ローンを利用するのは難しくありませんので、ここでその注意点について確認してみてはいかがでしょうか。

 

親にバレない学生カードローンの申込方法について

 

親にバレずに学生カードローンに申込むなら、金融機関のホームページから申込むようにしてください。
電話やファックス、その他の手段での申込方法もありますが、インターネット以外の方法では、自宅に郵送物が届いてしまいます。
金融機関によって若干の違いはありますが、申込書や案内書、ご利用ガイドなどが郵送されます。
インターネットからの申込みなら、これらの書類は、パソコンのモニターやスマホの画面で確認できます。
書類が一切発生しないインターネット申込みを選び、親にバレずに学生ローンに申込むようにしましょう。

 

親にバレずに学生カードローンのカードを受け取るには?

 

誰にもバレずにカードローンのカードを受け取るには、カードが郵送されるのを待つ方法ではいけません。
カードは自分から受取りに行くことができますので、申込みが完了したら、カードの受取りの準備をするようにします。
カードローンのカードは、ローン会社の自動契約機で受け取れますので、最寄りの自動契約機の設置されているところまで行く必要があります。
真夜中や早朝でなければ、自動契約機でカード発行が受けられますので、そこで、カードを受け取るようにしましょう。

 

カードローンの返済が可能かどうかを確認!

 

また、毎月のローンの返済が滞ってしまうと、自宅に届く請求書などでお得にバレる危険性があります。
無理のある借り入れは、学生かどうかに関係なく良くないことですので、しっかりとした返済計画を作ることが重要です。
「毎月いくらまでなら返済できるか?」というのを基本に、自分のための返済プランを作ってみてはいかがでしょうか。
返済プランは、カードローン会社のホームページにある「返済シミュレーション」で作れますので、まずは、カードローンの返済シミュレーションを利用してみてはいかがでしょうか。